top of page
HOME > THE BLOG > POST

嗅覚疲労のお話

TAKE NOTES : SCENT FATIGUE


嗅覚疲労についてお話しましょう。

もしあなたが突然、いつも使っているお気に入りのキャンドルやディフューザーから香りを感じ取れなくなった場合は、おそらく嗅覚疲労が生じている可能性があります。つまり、あなたの鼻が香りに慣れてしまったという事!嗅覚疲労は感覚の適応です。

私たちの体は新しい匂いに反応できるように準備をする必要があるため、体の神経系が過負荷にならないように、長時間匂いにさらされることで適応するようにできています。人間の体と私たちの感覚はとても興味深い働きをしています。嗅覚疲労は正常なことで、同じ香りを長時間使うことで起こり得ます。



嗅覚疲労を避けるため、安定したローテーションを組みましょう。

香りの強さが弱くなってきていると気づいたら、違うタイプの香りや製品に変えてみてください。例えば、バスルームにはフレッシュな香り、寝室には落ち着く香りなど、家中のいたる所で様々なタイプの香りを試してみてください。香りを混ぜ合わせると、慣れることなく香りを感じ続けることができ、また香りの製品を混ぜ合わせる(例えばキャンドルを時々お香やルームスプレーに交換する)と、新しい方法で香りを体験することができます。



あなたの空間に新しい香りを加えるにはどうすれば良いでしょうか?

香りの好みはかなり個人的なものですが、フレグランス商品を購入する時、特定の香りの種類に惹かれている可能性があります。なので、使用したことがある好みの香りに似た香りを探しましょう。もしあなたがウッディで素朴なブレンドがお好きなら、34 CEDAR&SAGE BRUSHをお試しください。また、明るくクリーンなブレンドがお好きなら、LOS ANGELESSWELLをローテンションに加えてください。心地の良い温かみのある香りがお好きなら、PINONDUSKMOONRISEをお勧めします。



空間に新しいものを取り入れて嗅覚疲労を避けましょう。

今すぐPFのコレクションをご覧ください!

 

ただ今PFサイトでは、夏のインセンス特集として通常よりお得な内容のスペシャルセットをご用意しております。初めてのインセンス体験や、いつもと違う香りへのチャレンジにぜひご利用ください。







Comments


bottom of page