top of page
HOME > THE BLOG > POST

お家を素晴らしい香りにする5つの方法

TAKE NOTES : FIVE TIPS TO MAKE YOUR HOME SMELL AMAZING


今回は、香りのプロへ近づく教育シリーズ。私たちが探究した香りに関する全てのことを紹介し、あなたを香りの世界へご案内。


香りのプロとして、私たちが誇りにしていることの一つに『家中がとても良い香り』ということが挙げられます。それは個人的なインテリアの延長なだけではなく、自分自身や迎え入れるゲストの心地が良い、快適な空間を作り上げる重要な役割も担っています。


ここではそれぞれの部屋が快適な空間になる5つの秘訣をご紹介!


 


リビングルーム

香りの重なりは、部屋に深みを生み出してくれます。その上で、家具やそれらに含まれた香り、それぞれの部屋が持つ独自の要素も念頭に置いて香りを選ぶことがポイントです。秋になると、クリスティンはバルサミコやグルマンのような伝統的な香りや、ベイキングスパイスやウッディのような季節のフルーツを取り入れた香りも好んで選びます。香りの空間を生み出すのに、リードディフューザーはどの場所にも使える最適なアイテムで、香りを重ねたい場合はルームスプレーやキャンドル、またインセンスを使うことがおすすめです。リビングの香りには 29 PINON, 04 TEAKWOOD&TOBACCO, DUSK また冬季限定の人気アイテム SUPRUCE の香りがぴったりでしょう。


 


ダイニングルーム

ダイニングルームは食事以外にも様々な用途で使用される場所です。クリスティンは色んな場面で使用できるリードデュフューザーやルームスプレーなどの、よく空間に香りが広がるアイテムを取り入れておくことを勧めています。ダイニングルームには、少し甘くてスパイシーなバルサミコの香りを思い浮かべ、28 BLACK FIG の香りをおすすめします。


 


キッチン

キッチンに香りを足すことを躊躇する必要はありません。この場にあるスパイスやハーブを自然に思い起こさせてくれるよう、グリーンやフルーティ、グルマンの香りを取り入れることが好きです。香りに身を委ねて、あなたの料理に合う香りを想像してみてください。空間のベースとなる香りを作り出したい時は、リードディフューザーやルームスプレーのようなどこにでも使用できるアイテムが便利です。場面ごとに付け加えたいポイントとなる香りは、キャンドルと、ぐつぐつと煮たお鍋の香りで。キッチンの気になる匂いにはお香を使いましょう。香りは 10 SWEET GRAPEFRUIT 19 PATCHOULI SWEETGRASS の香りがおすすめです。



寝室・ゲストルーム

寝室の香りは、自分や休暇に招くゲストのためにどのような雰囲気やムードにしたいかがポイントです。ルームリネンスプレーはベッドシーツを驚くほどシーツをフレッシュに保ち、またキャンドルはムードを作り上げてくれます。落ち着いた雰囲気には21 GOLDEN COAST11 AMBER&MOSS 。色気のある雰囲気には32 SANDALWOOD ROSE MOONRISE の香りを。



浴室

浴室は普段の疲れを癒やし、リラックスする場所です。シトラスやオークモス、フルーツにフローラル、そしてチークのような強い木の香りは、新鮮な空気を深呼吸したかのように香ります。リードディフューザーはこれらのベースの香りとして使用し、リラックスした香りを一層に際立って漂わせてくれます。ルームスプレーはいい香りと高めた気持ちを保ち、インセンスは疲れた心を癒すのに必須のアイテムです。11 AMBER&MOSS , 33 SUNBLOOM , SWELL の香りがおすすめです。


 


家中をいい香りに

ゲストを迎える時は特に、家の第一印象にあなたらしさが残る雰囲気を作りだすことは大切です。そのような中で、日常的に暮らしに馴染むフレグランスアイテムとして、私たちの商品はデザインされています。最初はリードデュフューザーのような香りのベースとなるアイテムから。そして、香りを重ねて奥行きを出すのにキャンドルインセンス、最後にルームリネンスプレーを使うことで、素早く空気をリフレッシュし、リネン製品もいい香りで保つことができます。


PFとの素敵な香りある暮らしを楽しんで。



Comments


bottom of page